Pythonで数学のお勉強:基礎編(算数)

Pythonで数学のお勉強をしようと思って一番最初(算数)から始めてみました。
まずは足し算と引き算。

>>> 1+2
3
>>> 1+3.5
4.5
>>> -1+2.5
1.5
>>> 100-37
63
>>> -1.1+5
3.9

何とかいけました。

次は掛け算と割り算

>>> 3*2
6
>>> 2.5*1.5
3.75
>>>
>>> 3/2
1.5
>>> 5/2.5
2.0

掛け算は乗算演算子(*)を使い、割り算には除算演算子(/)を使います。

割り算で小数点以下が必要ない場合は整除演算(//、floor division)をつかう。

3//2
1

床除算演算子っていうのがあるのですが整除演算を使うと

>>> -3/2
-1.5

-1.5です。
床除算演算子を使うと

>>> -3//2
-2

これは第1引数を第2引数で割ってから小数点以下を切り捨て、その数を超えない整数にする演算子です。

つまり普通に-3を2で割ると-1.5ですが、それを超えない整数なので-2になりますね。
そして余りだけが必要な場合は乗余演算子(%、modulo、モジュロ)を使います。

>>> 9%2
1
>>> 5%3
2

9を2で割ると余りは1、5を2で割るとあまりは2なのでモジュロは2になります。

というわけで今日はここまで。

プログラミングの無料体験ならこちら↓↓↓


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.