AIで人間の欲求を満たすことって本当にできるんだろうか?!

ラインモバイルってなんとなく怪しいなーって思っているんだけど、サポート面でAIを使ってお客さま対応をしているという記事をみたので、さっそく読んでみました。

記事によると、LINEモバイルの契約をしている場合は有人のサポートを受けられるようですけど、そうでない場合はAIによるサポートになるみたい。

AIによる実際のサポート内容はどうかというと、個人的にはまだ人間にやってもらったほうがいいかもっていうレベル。

スポンサーリンク

とりあえず人間のほうがいいかも

結局お客様の質問に対する答えをQ&Aのページをもとに回答しているっていう時点で個人的には嫌だね。

「だったら自分でQ&A見るよ」「わからないから聞いているんだけど」って思うんだよね~。

でも有人でも機械みたいな対応するオペレーターもいたりするのでAIのサービスが一概に「とても悪い」とか「受け入れられない」とかいうのではないんだけど。

個人的にはAIがオペレーターやるっていうのはどうかと思うんだよね。

というのも質問してくる人って、質問の答えを知りたいからという理由だけで質問するのではないような気がするんだよね。

質問の答えを知りたいだけじゃなくて、オペレーターに自分が困っていることを知ってもらいたいという感情的な部分を満足するための理由もあるのではないかって思う。

確かに、AIだったら24時間ぶっ続けで仕事しても倒れないからその点ではいいんだけど、お客様の心理的な欲求を満たすというという点に関してはAIがそれをするのはかなり先だと思うね。

AIの導入は増えるんだろうか

AIの導入は格安simだけではなくて、ほかのさまざまな現場でも始まっているんだけど、コミュニケーションの分野って一番高度なAI技術が必要な分野だと思う。

チャットサービスを行っているのはLINEモバイルだけではなく、ほかの格安sim業者も同様なんだけど、今のところAIを使っているのはLINEだけ。

ほかのMVNOもAI導入になるのかどうかはこれからのAI技術の発展と生産性の向上を手袁敏にかけて判断されることになると思う。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.